「新しい痴漢」と「新しい犯罪」

  • 2018.08.24 Friday
  • 12:27

http://www.iza.ne.jp/kiji/events/news/180411/evt18041117190039-n1.html?utm_source=yahoo%20news%20feed&utm_medium=referral&utm_campaign=related_link

「新しい痴漢」の悪辣な手口 女性スタッフの盗撮も横行

 

新しい痴漢=触らない痴漢

 

偶然を装った痴漢行為は、勘違いや偶然かも知れないと思い

具体的な対策が取れない場合がほとんどで、こういう行為で苦しんで

おられる方が増えていることを知りました。

 

この記事を読んで、筆者の方が「確実に存在する」と書かれている

ことは、同じような経験をもつものとして前向きな気もちになれる

材料のひとつになり嬉しく思いました。

 

この記事の中に出てくるお店とお客の関係でお客だという優位性を

利用して、嫌がらせ(盗撮、セクハラ)行為を行い3時間も店員を

縛ることで店員に対しても他のお客が気持ち悪がって退店するなど、

お店に対しても非常識で迷惑行為を行っています。

 

わたしたちの被害者の中でもそういうことがあることを思うと

かたちを変えて同じように個人を疲弊させ組織を弱体化させる

 

社会のいたるところで姿や形を変えて行われているんじゃないかと

被害者の目にはうつります。

 

分断と弱体化

 

今の政治と同じ構図でしょう。

 

意見が言えないような空気を社会に浸透させている

ように見えますもの。

 

わたしたちも街頭活動では「新しい犯罪です」と

訴えることがあります。

 

まだ、取り締まる法律がないですし

まだまだ信じてもらえず、思い込みや精神障害と

安直に語る方や頑なに認めない方や拒絶する方がおりますので…

 

フランスでは「モラルハラスメント」

日本では「心理的虐待」「嫌がらせ犯罪のひとつ」です。

 

こういう迷惑行為の問題がおもてにどんどん出てきて欲しいですね。

 

気分はすこし滅入りますが、

わたしも(Me too)と思われている方多いんじゃないかしら

 

期待しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 0
    • -
    • -
    • -

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM